難易度:HARD

 ここでは、定員確定と呼ばれるテクニックを紹介します。
 別名2国同盟、3国同盟…などと呼ばれるようです。

仮置き(マーキング)の仕方

 説明の前に、ここからは難しい問題を解いていくための準備としてマスに入れることの可能な数字を書き出してみます。入れることの可能な数字が一つしかない場合そのマスは確定します。

図1

 図1を見てください。
 [e-5] に注目すると、列5には1,4,7,5、列eには5,2,9,6、ブロック5には4,2,9,7があり、 [e-5]に入れることの出来る数は3と8です。それで[e-5]に3,8と書いておきます。
 そのように仮置きしていきます。

定員確定

図1でやったことを列5すべてに行うと、下の図2のようになります。

図2

 水色のマスに注目してください。
 水色のマスが2カ所あります。そしてこの2つのマスには3と8しか入りません。
この状態で仮に緑のマスに3や8を入れてみてください。すると、水色のマスのどちらかは数字を入れることが出来なくなります。ですから、緑もマスには3と8が入らないということが分かります。

そこで緑のマスから3と8の書き込みを消します。すると下の図3のようになります。

図3

このようにX個のマスすべてがX種類の数字しかはいらない場合定員確定といい、そのマスの他には定員確定している数字は入りません。