透視変換2

3次元の座標を2次元に直す

 立体の座標は、3次元で表されますが、スクリーンに映すときはその座標を2次元に直さなければなりません。直しかたは次の通りです。

 ある視点から見た点の座標(視点座標)を(Xe , Ye , Ze)、 2次元になおした座標(透視座標)を(Xp , Yp)として、Pをどのくらい大きく映し出すかの割合とするなら

Xp = P * Xe / Ze
Yp = P * Ye / Ze

となります。これをアクションスクリプトで表すなら、