イラストロジック

イラストロジックの操作説明はこちら

カラーイラストロジック

 イラストロジックはモノクロのパズルが多いですが、パズル雑誌を見るとカラーのパズルもあります。 ネットで問題を投稿できる無料のイラストロジックを探すと、カラーのものは少ないようでした。それでカラーでも投稿できたらおもしろいのにと言うことでこのアプリを作りました。

ActionScript3

 Flashを8からCS3にバージョンアップさせたので、AS2からAS3になって色々と勉強することが増えて大変でした。 色々変更になっていたので終わる頃にやっと慣れました。この作品は、クラスやコンポーネントについてとてもいい勉強になりました。 特にデータグリッドの中にボタンを配置する方法についてはヘルプを読んでもさっぱりだったので、解読にかなりてこづってしまいました。
 もし知りたい方はこちらにメモ書きをしています。 ただし、あとで自分さえ思い出せればいいと思って載せているので、分かりづらいかもしれません。

問題作成時の注意事項

 カラーで問題を作る時の注意点を2つ。
 1、カラーだから色をたくさん付けようとして空白を全部カラーにしてしまうと問題として成り立ちません。ただの塗り絵になってしまいます。
 2,あまりにも色を細かく変えるとヒントの表示スペースの都合上、表示できなくなります。 例えば、20マス塗るときに、赤を5マス、黄色を5マス、青を5マス、緑を5マス同じ色を固めて塗る時と、一マスずつ、赤、黄、青、緑と塗ってそれを5回繰り返す時を比べてみると、 前者の場合はヒントを5,5,5,5とするだけでよいので4マスしかいりませんが、 後者の場合1,1,1,11,1,1, 11,1,1,11,1, 1,1としなければいけないので20マス必要になります。ヒントを表示できるスペースは限られているので注意してください。

不具合がありましたらBBSへ投稿をお願いします。